地上デジタルアンテナ工事代金

地デジアンテナの工事っていくらかかるの?
「地デジアンテナの工事っていくらかかるの?」
「2つの業者にアンテナの工事見積もり出したらA社は1万9千円 B社は4万7千円 この価格差は何なの!?」

答えは「地上デジタル放送を受信できるアンテナ工事の料金は内容によります!。」 「2社とも正解かも! アンテナ工事内容によります!」
アンテナ工事は10軒あったら10通りの工事です。

地上デジタル放送 受信アンテナ工事代金

「地デジアンテナの工事っていくらかかるのかね?」
「2つの業者に地デジアンテナの工事の見積もり出したらA社は1万9千円 B社は4万7千円 この価格差は何なの!?」

じっさいにあった家電量販店での質問です。
(うちの店でもアンテナ工事しているんですけど…といったツッコミは横に置いておくとして…。)

テレビアンテナ工事の価格差はアンテナ工事内容の差
地上デジタル放送 アンテナ工事 まずアンテナ工事の基本を…。
基本的なことですが左の図のように「テレビが数台あった場合などはUHFアンテナを取り付けただけでは テレビすべてが 映りません。」
当然、テレビまで配線が必要ですし、それに伴って必要な機器が必要です。
アンテナだけ付ければOKというわけにはいきません。  また分配するには分配機が必要です。

アンテナ工事の2つの業者の価格差は
UHFアンテナを1台のテレビにつなぐ工事
UHFアンテナを3台のテレビにつなぐ工事
この差だと思われます。
そうでなかったらB社は法外な値段の見積もりをしているということです。



地上デジタル放送のみ3分配工事

UHFアンテナをつけて3分配、ブースター工事
左の図Aをみてください。
テレビ3台を地デジが見れるようにする工事です。
地上デジタル放送受信アンテナ=UHFアンテナですので
・UHFアンテナとりつけ
・3分配
・ブースター設置
という作業をしたということです。

あくまでも参考例ですが、料金はそれぞれ「UHFアンテナとりつけ料金(アンテナ含む) 約2万円前後」「3分配工事代金 約1万円前後」 「ブースターとりつけ工事 約1万円前後~4万円前後(能力による)」

スポンサードリンク

UHFアンテナを一台のテレビにつなぐ工事の見積もりだとしたら、A社の見積もりはもっともですし 三台のテレビにつなぐ工事 のB社の見積もりも適正価格でしょう。

「三台のテレビにつなぐ工事に3分配工事は必要なのはわかるが ブースターは必要なの?」というご質問を受けることが多いです。

なにせ、ブースター取り付け工事がかなり高額だからです。
アンテナ工事によってはブースター工事価格が工事全体の50パーセント以上を占めることは普通に起こっています。 ※ブースターの機械自体が高いため。

このブースター工事をなくしたいのはもっともですが、地域により(地デジ基地局、中継局からの距離、障害物など ) また、分配することによりアンテナレベルの問題で、 ブースターを取り付けないと 適正な地デジ受信レベルを確保できないケースが多いです。
特に図Aのように3分配をすれば、受信状態が良好な場所でもブースターを取り付けた方がいいでしょう。
(その受信場所の状態によりますので個々に検討が必要です。)

上記は地デジ受信しか考えていない工事です。
この工事ですとアナログ放送は受信できません!。
ブラウン管テレビを活かす、アナログ放送も受信する工事は↓
アンテナ工事 ココが!ポイント アナログ放送をどうする?
地デジアンテナ工事 見積もり例

※アンテナ工事会社によっては アンテナケーブル(長さは20メートルまで追加料金なし とか)、高所作業料別途、○年保障、などといった 別項目代金や特典があります。


スポンサードリンク