地上デジタルチューナーをつければ地デジが見れる?

地上デジタルチューナーをつければ問題なし?? 「地上デジタルチューナーをつければ今のテレビで地デジが見れるの?」

「地上デジタル放送が受信出来ていることが前提です。」 答えは「ノー!」

地上デジタルを受信できるチューナーがあればOKというのは
半分正解で、半分は不正解です。

ブラウン管テレビで地デジを見るには 地デジチューナーが必要です。
地上デジタルチューナーは 名前の通りチューナーです。

どんな優秀なチューナーでもアンテナが電波を受信してなかったら ただの箱です。

従来のブラウン管テレビ(アナログテレビ)で地デジを見るには、地デジチューナーが必要なのは間違いありませんが、アンテナが地上デジタル放送を受信出来ていることが前提です。

地上デジタル放送 受信の流れの一例

地上デジタルチューナー関係で多い誤解

地上デジタルチューナーを買えば それで大丈夫ではありません。

上記に書いたように、アンテナが地上デジタル放送を受信していることが前提です。
地上デジタル放送を受信できるアンテナを設置しましょう。


地上デジタルチューナーを使えばアナログテレビで見れる…けど…。

「けど…」と書いたのは…。
ブラウン管テレビで地デジを見ることができる地上デジタルチューナーですが、地上デジタル放送を見れるようになるだけです。

アンテナが地デジを確実に受信していれば、ゴーストなどがない放送を楽しむことができますが、アナログテレビの性能以上に画面がキレイになることはありません。
クリアな映像を楽しむためには「ハイビジョンテレビ」、「フルハイビジョンテレビ」が必要です。

地上デジタルチューナーはテレビ1台にチューナー1台。

地デジチューナーをつけたからといって、家のテレビぜんぶが地デジを受信できるわけではありません。
テレビ1台にチューナー1台が基本です。

番組表や双方向サービスがつかえない 地デジチューナーもあります。

ブラウン管テレビ(アナログテレビ)でも地デジが見れる、『地デジチューナー』ですが、テレビ番組表 、 データ放送 や 双方向サービスに対応していない機種もあります。

テレビ番組表 、データ放送 や 双方向サービスに対応している地デジチューナーは、ちょっと足せば「地デジ対応のDVDレコーダー」が購入できるくらいのお値段だったりします。
1万2千円前後の地デジチューナーはテレビ番組表 、データ放送 、 双方向サービスに対応していないものがほとんどです。

技術革新やメーカーの努力で今後どうなるか、わかりませんが メーカーとしてはハイビジョンテレビを購入して欲しいはず…テレビを作っている大手メーカーよりアンテナなど周辺機器メーカーの今後に期待しましょう。