地上デジタル放送を受信できるアンテナ

従来のUHFのアンテナで 地上デジタル放送受信できるんでしょう??
「地上デジタル放送を受信できるアンテナってUHFのアンテナ?」
「いま屋根の上にあるUHFのアンテナで 地デジ受信できるんでしょう?」

「地上デジタル放送を受信できるアンテナはUHFアンテナです。」 答えは「地上デジタル放送を受信できるアンテナはUHFアンテナです。」

「地上デジタル放送を受信できるできないかは わかりません。」 答えは「わからない!」

地上デジタルを受信できるアンテナはUHFアンテナです。
ここは正解です。

UHFアンテナが今、屋根の上に上がっているから地上デジタル放送はバッチリ見れますね?。
ここは わかりません。



各家庭のアンテナ配線は複雑です。

この図のお家ではUHFアンテナ⇒ブースター⇒分配器⇒TVといった配線です。

10件のお家があったら10通りのアンテナ配線と思った方がいいです。

従来のUHFのアンテナで地デジが基本的には受信出来ますが、地デジを受信できないこともあります。

地デジを受信できないケース アンテナ編
1.配線間違い、アンテナが折れている等。
2.UHFアンテナが古い。
3.アンテナとテレビの間の機器が地デジ対応でない。
4.マンション、アパートや「特定の場所」での共同アンテナ
5.アナログ放送の基地局と地デジ基地局が違う方向のため。

下記でもっと見ていきましょう!

地デジを受信できないケース アンテナ関係が原因の場合

同軸ケーブルの この部分が折れていても接続はできるんですよね… 同軸ケーブルの肝心なところが折れていたケースも…もちろんテレビ放送は受信できません。(左図 一般的なアンテナケーブル)
アンテナが折れていたり アンテナがなかった 

「今日テレビ買ったんだけど…地デジ見れないよ…故障しているよ」 お客様からのお電話
たしかにTVが故障しているケースだってあります しかし…設定ミスや接続ミスというのもあり、テレビをお持ち帰りしたお客様で多いのが ご自宅のアンテナ設備を知らなかったというケースがおおいです。

家電量販店でのテレビ配達の場合はチャンネル設定までします。
(ほとんどの場合)
テレビの配達をしているスタッフはアンテナ工事のスタッフではありませんが、リモコン設定で何らかのトラブルがあったときお客様へアドバイスできますし、アンテナの不具合などが見つかった場合 お客様のご要望があれば店と連絡を取り合い対処出来る店舗がほとんどです。

テレビが映らないケースで アンテナが折れていたり、アンテナそのものがなかったというケースも実際にあります。

テレビ、レコーダーやアンテナ配線などに自信のない方は お近くの電気屋さん、家電量販店などでのテレビ購入をお勧めします。
良心的な家電量販店なら、いろんな質問にも答えてくれますし アドバイスも貰えるはずです。


UHFアンテナが古い。
10年前のUHFアンテナでも地デジを受信出来ているという方もいらっしゃれば、そうでない方もおられます。
アンテナが古そうなら、「アンテナを変える」ということも考えた方がいいかもしれません。


アンテナとテレビの間のブースターや混合機、分配器の問題。
上記の「お家の図」をご覧ください。
「アンテナが正しく受信」していて「地デジチューナー内蔵のテレビ」があったとしても
その間の機器が対応してなかったら地上デジタル放送は映りません。

受信エリアでUHFアンテナも新しい、新モデルの薄型テレビを買った。

それなのに地上デジタル放送が受信できない方はアンテナとテレビの間を疑いましょう。


(むかしからの)共同アンテナでの受信。
アナログ放送を共同受信しているケースの場合ほとんど受信できないことが多いです。

アナログ放送を共同アンテナで受信している場合は単独でUHFのアンテナを屋根に設置しても地デジを受信できるケースが少ないです。
もちろん問題なく地デジを受信できるところもあります。

アナログ放送を共同アンテナで受信している地域が地上デジタル放送も受信出来ないことが多いのは
「なぜ共同でアンテナを立てなければならなかったのか?」
という根っこの原因に起因するからです。