薄型tvの選び方パート2 レコーダーと別々?一体型の録画機能付きテレビ?

レコーダーと別々?一体型の録画機能付きテレビ?

薄型TVの買い方は…?
「レコーダーと別々?一体型の録画機能付きテレビ?」
「家電量販店の店員の、あんたなら 地デジテレビの録画どうするね?」


あなたに合ったテレビ番組の録画方法を。」
「あなたが どういう風に使うか?で テレビをどれにするかが決まります。」
このページではテレビとレコーダーを別々に購入するか?一体型の録画機能付きテレビを買うか?検討していきましょう。

薄型TVの選び方では大きさを、このページの「パート2」では録画機能一体型テレビについてみてみましょう。

録画するのにもいろいろな種類が…?

いまでは録画機能付きテレビに否定的だったようなSONYさえ録画機能一体型テレビを販売しています。
消費者の多様なニーズがそうさせたのでしょうし、実際に売れているので無視できなかったのでしょう。
では『テレビとレコーダー別々』「録画機能一体型テレビ」どちらがいいのでしょう?

これも使用するあなたが何をするか?で決まってきますが、一般的には
テレビとレコーダー別々派
利点:使い方に幅ができる/もしもの故障も回避しやすい/日々進化するレコーダーの買い替えができる
欠点:おおむね一体型より高額になる/一体型より操作性が良くないこともある/

録画機能一体型テレビ
利点:使い勝手が楽/別々に購入するより安く上がる(こともある)/スペース有効利用
欠点:故障するとちょっと大変になる(かも)/レコーダー部分だけ最新型にするというわけにもいかない

ここ最近は、録画機能一体型テレビの種類が多く「ブルーレイに録画」「内蔵HDDに録画」「外付けHDDに録画」「ブルーレイ&HDD(全部付き)色々選べます。
もちろん、録画機能が充実すればお値段もお高くなります。

注意点! テレビ番組録画機能といっても上記のようにたくさんあります。
例えば「ブルーレイに録画」だけの機能がついているTVですと「一番組しか取れませんし(基本的に)、録画している間はDVD再生とかできません」
例えば「内蔵HDDに録画」だけの機能のテレビは、ツタヤさんから借りてきたDVDなどは見れません(ディスクを入れるところがない)など。


毎日のように録画する…ブルーレイディスクによく録画する、という方ならレコーダーを別に購入することをお勧めします。
お客様の中には録画機能一体型テレビを持っている方でも、高額なブルーレイレコーダを付けている方もいらっしゃいます。
そのレコーダーの性能によりますが、ブルーレイを見ながら録画できたり、同時に3番組~イヤイヤ…すべての番組を録画できたりと使い勝手が広がります。

あたり前ですが、忘れていることが…レコーダーとテレビが別々の場合は別に電源が必要(+コンセントひとつ)、アンテナ線、テレビに接続するHDMIケーブルは別売りのケース、300円くらいから数千円!)も(もちろん配線は必要)、デッキを置くスペースも必要です。
HDMIケーブルでリンク機能があたりまえになった今日は(2011年12月現在)操作性がスムーズになりましたが、一体型の操作性がまだすぐれていると思うユーザーも少なくありません。

お手軽さなら、迷うことはありません!一体型です。
電源コンセントや接続の煩わしさ、省スペース化等利点は多いです。
反面、制約は多いです  どういう機能のテレビか?によりますが再生しているときに録画できない、ディスクに焼けない 、同時録画できないなど 、また万が一の故障した場合は 別々の場合はテレビを見ながらレコーダーの修理待ちも可能ですが、一体型ですとそうはいきません。
サービスマンが訪問した時はテレビは見れませんし テレビごと修理工場行き!なんてケースもまれに発生することもあります。

■あなたがこういう使い方をしたい!と家電量販店の店員さんに提案してみてはいかがでしょうか?。

■1.地デジ対応の薄型テレビ何を買ったらいい?「大きさは?」
■2.地デジ対応の薄型テレビ何を買ったらいい?「録画機能が付いたテレビ?」
■3.薄型テレビ何を買ったらいい?「ネット?家電量販店?ジャパネットたかた?」